妊娠腰痛解消法.com » トイレの改装とエコポイント

トイレの改装とエコポイント

トイレリフォームに関しても、エコポイントが付きました。付きましたというのは、今は既に付かなくなっているからです。エコポイントが発行されるリフォームの期限は決めっており、工事の着手期限は平成23年7月31日間でとされていましたので、現在リフォームを行ったとしても工事の着手期間を過ぎてしまいますので、エコポイントは付かなくなっています。

この制度は本来エコを目的とされていました。エコロジーの観点からリフォームされた住宅に与えられるものとなっています。ですから耐熱を考えられた窓や、トイレリフォームだったら節水型のトイレには付いていました。

基本的には断熱改修というものがメインとなっていましたが、それだけでなく、トイレリフォームは窓もありますし、トイレ本体も節水型にするなどをするとこの制度を利用することが出来ました。

ですから、期限というのは、本当にトイレリフォームには良い期間でしたが、本当に残念なことですが、これはもう無くなっています。

新しい制度が始まるということで期待している方もいるようですが、今回始まるものは今までのものとは違っています。それは東日本大震災のために始まるという性質があります。

だから今までのような制度ではありません。エコに目的を置いたというよりは、復興支援の側面が強くなっています。ですから、復興支援のものが多くなっています。

まずは義援金になるということ。義援金としておくれるというものです。また、被災地のものを購入することも出来ます。今まで通りのものではないということは覚えておくようにしてください。