妊娠腰痛解消法.com » イメージを固める

イメージを固める

リノベーションと一言に言ってしまっても、その内容は様々です。百人いれば百通りあるでしょう。だから、どこをどうすれば良いかまったく分からないという人が多いのも事実です。

自分ではなんとなくの理想はあるのだけれども、それがなかなか形にならない。そういう人はきっといますから、まずはどういうことが出来るかということを、タイプ別に紹介していきます。

この中からあなたのイメージに合うものを考えてみてください。

○間取りを変えてしまう。
これはリノベーションではよくやられる手法です。特にリビングルームなどを広くするために、間取りを変えるということがよくあります。さらに、間取りを代えるというだけではなく、そこに開放感を付け加えるということもよく行われます。その際のポイントとしては間仕切りの扱い、証明窓をどうするかなどがあります。また、リビングが広くなる代わりに狭くなる場所が出てくるということは仕方のないことですから、どこを犠牲にするのかということも念頭に置かなくてはなりません。しかし、デッドスペースがあるのならば、それを活用して、さらに便利にできます。

○ 水回り
トイレや浴室などは、昔の設備ですとかなり汚れがたまっていて、清潔に使うと言えど、なかなか汚くなってしまうものです。そこを劇的に変えてみれば、かなり住み心地が変わってくるでしょう。それに、最新の浴槽やトイレはかなり快適です。設備を新しくすることが出来るだけで、かなり住みやすさが変わります。

○ 収納
頭を悩ませてしまうのが収納。これをどこに配置するかで、かなり部屋の印象が変わってきます。リノベーションならばあなたがしたいように変えることも出来ますから、あこがれの家の収納をまねてみるというのも悪くないでしょう。

○ 玄関
来客迎える家の顔。ここをリノベーションすることは、あなたの家のステータスが上がると言っても良いでしょう。広く見せる工夫や、靴置き場の設置などがリノベーションの基本です。