妊娠腰痛解消法.com » 人間ドックについて

人間ドックについて

健康診断の1つに、人間ドックと呼ばれるものがあります。定期健康診断に含まれていて、より詳細に精密な検査を行い、病気や疾患の有無や健康状態をチェックします。

検査の期間としては半日の場合もあれば、1週間という例も少なくありません。長ければ長いほど中身も充実し、より精密な健康状態のチェックができると言えます。

人間ドックは生活習慣病の早期発見と予防のために役に立ちます。ココで言う生活習慣病とは、癌や心臓の病気、脳卒中のことで、長い年月をかけて進行し、やがては健康な生活ができなくなる病気のことです。

自覚症状が無い時期から早めに対応することで、命取りになる確率を減らし、健康な状態に早期に戻すことが可能になります。

このことから、特にタバコを吸う方、お酒の量が多い方、生活が不規則、残業が多い、など、幅広いタイプの方が人間ドックを受ける必要があると言えます。健康に違和感を覚えるような症状が出てからでは遅く、人間ドックは強いて言えば救世主ということになります。

最近では健康診断だけでなく専門的な人間ドックが多くなり、ストレスドックやアンチエイジングドックといったものまであります。 ちなみにアンチエイジングドックとは、加齢を予防し、美容を維持する、というポイントから身体を検査します。

主な検査項目は骨年齢、血管年齢、ホルモンや酸化ストレス、筋肉の老化度合いなどで、検査結果を見ながら生活方針などについてをアドバイスします。オーソドックスなものでは脳ドックや心臓ドックなどで、MRIやCTなどの非常に精度の高い機器を用いて撮影するのが常です。

病院では通常の診察のように、問診も行われます。事前に問診表を渡される場合も多いため、ある程度時間をかけてじっくりと身体の健康状態をチェックして書き込んでおかなければなりません。

問診は検査の初歩で、間違った解答をするたびに治療の遅延を招き、挙句の果ては治療においても間違いを引き起こす原因になってしまいますので、できるだけ覚えておけるように何度もチェックしなおすことも大切です。